歯の模型

インプラントの価格を知り歯科で治療|レベルの高い医師の元で安心

比較で分かる良さ

治療器具

何らかが原因で失った歯に付ける方法として、ブリッジがありますが、治療法は両側の歯を削り、橋渡しをする形で補う方法になります。欠点は、健康な歯を削るため、同時に歯の寿命を下げてしまうことです。エナメル質は極端に削られすぎると返って虫歯や知覚過敏を引き起こす可能性があるため、決して最良ではないと言えます。その一方で、入れ歯だと周辺の歯に金具を装着するため、負担をかけてしまう恐れがあります。また、取り外して洗浄液に入れるという手間があるため、面倒くさがりな方には不向きです。調整をしないとずれが生じたり、噛む時に痛みが出てしまうので、こちらも不便を感じる場面が多々あります。利点は外のカバー法よりも簡単であることと、ケアをしっかりと行えばいつでも清潔感がある点です。このように、治療方法もそれぞれ特徴が違いますが横浜の歯科医院でできるインプラントは、自分の歯に近い構造で不自由なく食事ができるので、欠点はほとんどありません。また見た目が非常に綺麗なので、歯を気にせず思いっきり笑うことができます。

高度な技術になるため、横浜でインプラント治療をする場合は、治療実績をしっかりと見るようにしましょう。その際、どのような過程で埋め込んで行くのかなどの流れが掲載されていると施術の丁寧さを知ることができるので、良い参考になります。横浜にも沢山の歯科がありますから、実績含め、信頼できる医師の見極めが大事でしょう。治療へ向き合う姿勢もそうですが、院内感染や患者を考えた治療をしてくれるかも横浜でインプラント専門医を探す時に必要な条件になります。